こんにちは。ForestBookです。

 

成功法則シリーズの「口癖」についてご紹介します。

 

みなさん、今の自分がうまく行っていない原因を会社のせいにしたり、親のせいにしたりしていませんか?

 

どうも最近、毒親という言葉が流行っているそうです。

 

しかし、あなたの性格を形作ったのはあなたに他なりません!

 

最近、言い訳ばかりで周りに言い訳ばかりしている人が多いので、口癖がいかに大切かをご紹介していきます。

 

  • 人生の主人公はあなた
  • 口癖に注意する
  • 言い訳をしない

 

人生の主人公はあなた

今の人生は、あなたが形づくったものなのです!

 

親や会社は、エキストラに過ぎません。

 

あくまで主人公はあなたなのです。

 

にも関わらず、親が「お前は駄目なやつだ」と言うから自分は自信を持てないんだとか、会社に嫌いな人がいるから仕事が楽しくないんだとか、周りの人を言い訳に自分を不幸にしている人がいます。

 

そういう人は、自ら不幸な人生を選択していることになります。

 

「わざわざ不幸になりたい人なんかいない!」と言うかもしれませんが、これは事実と異なります。

 

自分はこんなにも不幸だから他の人とは違う、つまり特別なんだと思い込むために、自ら不幸な人生を選択している人がいるのです。

 

シンデレラのように不幸な主人公を演じていたいのです。

 

ですが、人生は寓話とは違って魔法使いが現れて自分を幸せにしてくれることはありませんよ。

 

ところで、シンデレラの本当の物語は、シンデレラが足フェチな王子の寝室に忍び込み、王子を虜にしています。

 

自ら人生を変えるために行動したのです。

 

自分の人生は、自分で切り開かなければ幸せにはなれないのです。

口癖に注意する

あなたの口癖はどういったものでしょうか?

 

話をするときの主語が、他人になっているなら注意してください。

 

誰かがこうだから自分はこうなんだ」という発言は、人生の責任を人任せにしてしまっているのです。

 

自分で責任を負っている人は、「自分はこうだ」と主体的な言葉遣いをしています。

 

ぜひ、自分の口癖に注意を向けて、他人が主語になっていないか注意してみてください。

 

普段話す言葉のうち、50%以上が他人になっているなら問題です。

 

90%は自分を主語にすべきでしょう。

 

言い訳をしない

言い訳をしない!そんなものは存在しないんです。

 

それが成功者にとっての当たり前です。

 

事業を拡大していけば、様々な問題にぶち当たります。

 

もし、言い訳なんかしていたら壁を乗り越えられないでしょう。

 

何度壁にぶち当たっても、言い訳せず打開策を考え、壁を乗り越えていかなければ成功するはずがありません。

 

主体的な人間は解決策を考え、流される人間は言い訳をするように感じます。

 

周りに流されているだけの人間は、大嫌いですw

 

そんな人生で良いはずがないでしょう!

 

自分の人生に言い訳をしてどうするんですか。

 

たった一度の人生、やり直しはきかないんですよ?

 

自分が幸せに向かって一直線に進んでいかなければならないのです。

 

言い訳をやめましょう。

 

今すぐ!

まとめ

今回は、口癖の大切さについてご紹介しました。

 

口癖は普段考えていることが言葉になったものです。

 

口癖を変えるには、思考を変えなくてはいけません。

 

それには、痛みを伴うかもしれません。

 

大変な努力をしなくてはいけないかもしれません。

 

ですが、正しい口癖にしなければあなたは一生不幸なままなのです。

 

自分の口癖が何か考え、修正するようにしてください。

 

あなたの成功を心より祈っています。

 

コーチング無料体験セッションをします ありのままの自分で成功するために


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ビジネス

【解説】コーチングとは?体系化されたコーチングノウハウ

こんにちは。ForestBookです。 コーチングという言葉があります 続きを読む …

お金

【月収100万円コーチングノウハウ】ご紹介!

こんにちは。 ForestBookです。 今回は「月収100万円コーチ 続きを読む …

ビジネス

【ソーシャルスタイル理論】多様性への理解を深めよう!

こんにちは。ForestBookです。 仕事をしていると、自分とは違う 続きを読む …